ぶらぶらブログ

主婦の旅行記です。

太陽のピラミッドと周辺のお土産屋さん情報

月のピラミッドから太陽のピラミッドまでは「死者の道」と呼ばれている道を歩いて移動します。

 

テオティワカンの中心部を貫く通りで全長2㎞あります。アステカ人が両側に立ち並ぶ建物を墓と誤解したためにこう呼ばれるようになったと言われています。

 

死者の道沿いにあるのピューマの壁画です。

ピューマの壁画

新たに築かれた建造物で覆われていた為に、 当時のままの手つかずの状態でも鮮やかな彩色が残りました。

 

この赤の染料はサボテンに寄生するカイガラムシから作られたものだそうです。

 

死者の道を太陽のピラミッド方面へ向かい歩いていると、ピューマの壁画を見終わった頃合いを見計らったかのよう物売りのおじさんが近づいてきました。

 

このおじさん、カイガラムシからどの様に色素が取れるのかを実演してくれます。

 

持っているウチワサボテンについているカイガラムシを棒でつぶすと、赤い色素が出てきます。

 

実演が終わると、ポストカードか何かを売り込んできました。私はこういう商品を勧められたりするの苦手なんですけど、旅慣れたツアーの皆様は実演だけ「フムフム」と聞いてポストカードを買う人はいませんでした。

 

そう思うと物売りのおじさんもかわいそうな気がします。団体ツアーだと強引に物を売りつけられることもないですし、ぜひ、このポストカードの実演販売も見てほしいです。

 

太陽のピラミッドです。

太陽のピラミッド

どーん!!

 

コッチもすごい迫力です。距離感が分かりずらいですが、ぼんやりと霞んで見えますよね。

 

底辺224m四方、高さ64mのメキシコ盆地で最大のピラミッドです。紀元後100年に建設された後、250年の間にそれを覆うように増築されて現在の形になりました。

テオティワカンのピラミッドはエジプトのクフ王のピラミッドのように権力者の墳墓ではなく、テオティワカン人の神様を祀り宗教儀式のための施設として建設されたという風に言われています。

 

一通りガイドさんの説明を聞いたら、ココからは50分ほど自由時間との事でした。

 

ピラミッドに登らない方々は、ケツァルコアトルの神殿の方に徒歩で行かれた方もいたのかなと思います。

 

私たちは、太陽のピラミッドにも登ってみます。

 

コチラも急な傾斜で、振り向いたりするだけでバランスを崩し落っこちてしまいそうでした。

 

月のピラミッドよりも高さがあるので、こちらの方が登るのは大変でした。

 

登頂してチョット一休み。

太陽のピラミッドからの眺め

テオティワカン遺跡の全体像が望めます。

 

荒野の中にある巨大な遺跡群。遠くに見える「月のピラミッド」。メキシコに来たんだなぁと改めて感じます。

 

集合時間もあるので下山します。

 

登りよりも下りの方が怖いとはよく言われる事ですけれども、階段が一部さらに急になっているところがあり、前の人を追い越すに追い越せず渋滞が発生。

太陽のピラミッドを下山する

前の人の歩みのペースと、自分の歩みのペースが合わないので前の人の足につまずきそうで怖いです。

 

登る前もそうでしたが、ジャガーの鳴き声を発する笛を売っている物売りがあって、その笛を買って鳴らしている人がいました。

 

慎重にピラミッドから降りているときに、その笛が突然鳴らされたりしてビックリしたり、その笛の音自体がメチャクチャ不快な音でして、下っているときにそれを聞かされて集中力を削がれました。

 

外国人観光客(日本人観光客以外)が面白がって鳴らしていたようですが、大の大人が笛をガオーガオー鳴らして何が面白いの!?って感じですが。

 

テオティワカンのお土産屋さん

太陽のピラミッドの前にお土産屋さんが並んでいて、そこでお土産を物色しました。

テオティワカンのお土産屋さん

民芸品が多く売られていました。ハンドメイドのポーチを買いたかったけれど、海外旅行に来て初の買い物。こういった所では値段はあって無いようなもので、値切って買うのが一般的とは聞いていましたが、言葉も通じませんしどう値段交渉していいのか分からずモジモジ。

 

「ハウマッチ?」って聞いたんだったかな?

 

40ペソと言われ、ポーチ3つ買うからまけてくれ。とポーチ3つを指さしながら日本語で。

 

それでも40ペソと言われたので、買わずに帰ろうとしたら、30ペソにしてくれました。

 

原価はもっと安くてお店からしたら、値下げした内にも入らないくらいでしょうけど、初めて自分一人で値切ってお買い物が成立しました。

 

チョットした飲み物やスナック菓子なんかもコチラで買えますよー。

 

テオティワカン遺跡での滞在時間はトータルで2時間くらいでしたが、見所も多くもっと長く滞在したような気がします。