ぶらぶらブログ

主婦の旅行記です。

ブログ名

超おすすめのレストランチェーン「シーフードレストラン メヒコ」って知ってる?

子供を連れて外食をしようと思うと、お店のチョイスに悩むことって皆さんありませんか?

 

我が家も例にもれず、毎回レストラン選びには悩みます。

「美味しくて」(⇇コレは大前提!!)「今いる場所から近くて」「待たずに食べられて」・・・・等々、すべての条件をクリアしたお店ってのは中々ないものです。

 

待たされる時間が長かったりすると、子供が騒いだりする可能性が大ですから、気が気じゃないんです。

 

最近、「メヒコ」というレストランに行ってきたのですが中々に良い所だったので、紹介したいと思います。

 

 

「シーフードレストラン メヒコ」とは?

以下は公式サイト。

シーフードレストラン メヒコ

東京・茨城・福島・山形の4県でのみ展開されているレストランチェーンのようですね。その最大の特徴は、フラミンゴを見ながら食事ができること!!

メヒコ フラミンゴの様子

こーんな感じ

オーナーが若い頃メキシコに行ったときに見たフラミンゴがきれいで感動した事からフラミンゴを見ながら食事のできるレストランのアイデアになったそうです。

フラミンゴ以外にも水族館風にお魚が見れたりする店舗もあるようです。

 

店内は、

メヒコ 座席の様子

店舗毎に違うとは思いますが、落ち着いた感じの内装で、テーブルはフラミンゴが見えやすい窓ガラス側とフラミンゴは少し見えにくくなる壁側に分かれています。

席が空いていたり子供連れだとスタッフさんが優先的にフラミンゴ側のテーブルへと案内してくれます。「フラミンゴはちょっと・・・」って方は、壁際のテーブルに座るのが良いかもしれませんね。

 

来店時は、オイスターフェアというのをやっていました。

メヒコ メニュー

せっかくなので私はカキの和風クリームパスタを頼んでみましたよ。

メヒコ 押しボタン

注文の押しボタンがあると安心するのは私だけでしょうか?子供とバタバタしてると、メニューを決めるのに時間がかかってしまう事も多いので、自分たちのタイミングで注文できる押しボタンはありがたいアイテムです。

 

お料理が出てくるまで少し待っていなければなりませんが、ここで・・・

おすすめポイントその1 フラミンゴを見ながら食事ができる。

子供がいない時は、「動物を見ながらの食事!?泥とか糞とかなんか汚くない?そんなの見ながら食べてもおいしくないでしょ。」と正ーー直思っていました。

 

フラミンゴの飼育スペースとお客さんの飲食スペースはきちんとガラスで完全に分けられていますので、臭いとかそういったのも心配ないんですけれども、何となくのイメージで「臭そう・・・」みたいな?思っちゃってましたよね~。

しかーし!!

実際に行ってみると、モチロン臭いなんて全くしませんし、フラミンゴの飼育スペースに泥や糞・鳥の羽が散らばっているなんてことも全くなくキレイです。

 

そして、そして、フラミンゴを見ながら待っているので子供が退屈しないのです(⇐コレが一番重要!!)。

メヒコ フラミンゴの様子を見て待つ

 全体的にフラミンゴの様子を見たり・・・。

メヒコ フラミンゴのアップ

近くに来たヤツと見つめあったり・・・。

フラミンゴと言えば一本足で立っているイメージが強いけど 、(上の画像の奥に入るヤツみたいに)2本足で立っているときもあるんだなーとか発見があったりして楽しめます。

 

おすすめポイントその2 料理がおいしい

今回は注文しなかったのですが、メヒコのカニピラフは知る人ぞ知るロングセラーメニューです。

メヒコ カニピラフ
カニのうまみが凝縮されたご飯はパラっとしているのに、とってもしっとり。殻付きorむき身から選べて、カニの身もたっぷりと味わえます。


さらに、シーフードレストランと銘打ってますが、実はお肉のメニューも中々美味しいんです。我が家のおススメは断然コレ

メヒコ ステーキ重

ステーキは硬すぎず柔らかすぎずの程良い噛み応えで、しっかりとした肉の旨みが感じられるものですし、フォアグラは外側はプリップリで中はトロッっとした食感。お肉が割と赤身系なのでフォアグラが良い感じに濃厚さをプラスしてくれます。

 

さてさて、今回注文した「カキの和風クリームパスタ」はと言いますと・・・。

メヒコ パスタ

大ぶりのカキがドーンと乗っかっていて食べ応えがありそうです。最初の方に載せたメニュー表の画像を見てください。メニュー表の写真と全く同じカキの大きさ・パスタの量じゃないですか?メニュー表と実際に運ばれてきた料理の量が違うって事って結構ありますよね。メヒコではそんなことはありませんよー。

 

さっと炙って旨みを閉じ込めたカキは一口かじると口の中にジュワッと風味が広がります。お値段は1380円とランチにしては少し高めと感じますが、カキもパスタも分量タップリなので納得ですね。

 

おすすめポイントその3 子供向けサービス

店舗によって違うかもしれませんが、子供用の椅子のみならず、まだお座りのできない赤ちゃん用にハイローチェアーも貸してくれました。しかも、タオルケット付き。

メヒコ ハイローチェア

赤ちゃん連れの我が家の場合、テーブル席だと私が赤ちゃんを抱っこしている間に、旦那が食べつつ上の子2人にも食べさせて、旦那が食べ終わったら赤ちゃんの抱っこを交代して私が食べるというスタイルをとっていまして、ハイローチェアは、まだお座りのできない赤ちゃん連れにはめっちゃありがたいサービスです。

 

授乳室はないけど、オムツ交換のスペースもありました。

メヒコ トイレ

というか、コチラは多目的のトイレ。車いすの方やトイレに介助が必要な方も安心ですね。

 

キッズメニューはこんな感じです。

メヒコ キッズメニュー

キッズメニューにはささやかなオモチャが付いてきます。

 

まとめ

子供連れに人気があるのは当然なのですが、意外にも年配の方のグループがチラホラ見られました。店内は広く落ち着いた感じがありますし、お料理の味や量も一般的なファミレスよりは上を行っている為かと思われます。

七五三や誕生会などにも良さそうです。

皆さんも、ぜひ行ってみて下さい。