ぶらぶらブログ

主婦の旅行記です。

ブログ名

日立の冷蔵庫が冷えてない?鍵マークの点滅回数と修理依頼について

メキシコ旅行記の途中ですが、ウチの冷蔵庫が故障しまして・・・。

対応策など備忘録的に記録を残しておきたいと思います。

 

 

冷蔵庫の症状とわが家の取った対応策

我が家の冷蔵庫は、日立の型式RB5700、2012年購入です。

 

まず最初に冷蔵庫が冷えていないことに気が付きました。続いて冷凍室と野菜室を開けて確認してみると、コチラもやはり、冷えていない模様。

冷凍庫に入っていた食品自体はまだ凍ったままでしたが、いつも扉を開閉した時に感じる冷気は感じない状態でした。

 

日立の冷蔵庫にはエラーコードがありまして、鍵マークの点滅の回数でどこに異常があるのかを知ることができます。

取扱説明書によると、3回以外の点滅は販売店へ問い合わせをするように指示されています。

 

ウチの冷蔵庫の異常を知らせる鍵マークの点滅は12回でした。

冷蔵庫の鍵マーク
直ぐに「鍵マーク 点滅 12回」でググってみましたが、「13回」は基盤の故障との情報が多数出てくるのですが、「12回」は分からず・・・。

 

ダメもとで、一旦コンセントからコードを抜きもう一度再起動してみると・・・。

 

鍵マークの点滅はなくなりました。

 

が!!しかーし、2~3時間後に冷えの状態を確認してみると、冷蔵室はやはり

冷えていません。冷凍と野菜室は冷えているようでした。

 

まずは販売店へ連絡してみよう。保証書がなくても何とかなる場合があります。

修理の依頼をするのに、販売店へ連絡すればいいのか、メーカーの相談窓口に連絡すればいいのか、最寄りの個人経営の電気屋さんに連絡すればいいのか、実はよく分かっていなかったのですが、まずはその製品を買ったお店に連絡するのが一般的のようですね。

取扱説明書
取扱説明書にもちゃーんと書いてありました。

 

購入したお店によって保証の範囲が違ってくるからなんですね。

 

ウチの冷蔵庫はケーズ電気で買ったので、ケーズ電機の店舗へ電話をしました。

 

ウチは「あんしんパス」というケーズ電気の会員のようなものに入っていてメンバーズカードを持っていたため、あんしんパスのカード番号とそちらで購入した冷蔵庫が故障した旨を伝えます。

 

保証書は紛失してしまい手元にない状態で電話を掛けたのですが、あんしんパスで登録していたために、確かにケーズ電気で購入した冷蔵庫であること、10年保証に入っていることなど電話担当の方はパソコン上で確認できたようでした。

 

他の量販店でも、ポイントカードの履歴などから購入や保証内容の確認をしてくれるところが多いみたいなので、大きな買い物をする時はポイントカード・メンバーズカードは作っとくべきですねぇ~。

 

 冷蔵庫が冷えていない事、鍵マークが12回点滅であることを伝えると、多分、基盤の交換が必要であること、後はメーカーの修理センターに引き継ぐので詳しくはそちらから電話を入れるようにするという説明があり電話は終わりました。

 

後ほど、日立の修理センターの方から電話があり、冷蔵庫の症状の確認と修理に来てくれる日にちの調整をしました。

 

電話した2日後に修理の方が来てくれて、ももの15分ほどで直りました!!

 

で、原因は何だったの?

冷凍室の裏にあるファンが動いていなかったために、冷気が上の冷蔵室の方まで行っていなかった。という事のようです。

 

確かに、冷凍と野菜室は冷えていたので納得です。野菜室の物も凍ったりしていたのですが、それも、ファンが回っていなかったために、本来は上の冷蔵室に行くべき冷気が上手く循環しなかったために下の野菜室に降りてきてしまったことによるものだそうです。

 

修理内容としては基盤とモータの交換でした。

 

 

スミマセン、長くなりそうなので後半に続きます。

www.buraburablog.net