ぶらぶらブログ

主婦の旅行記です。

冬休みの工作に。寒い日の室内遊びに。年賀状入れを作ってみませんか?展開図を無料で公開します。

皆さま、あけましておめでとうございます。

正月も過ぎ、子供たちも保育園が始まったので正直ホッとしています。

子供の事は好きですが、正月休み中ずっと子供の遊び相手をしなければならないのは疲れますよね~。

 

私の住んでいる地方は、年末の寒波でまあまあ雪が積もりまして、それなりに雪遊びもしたんですけど雪遊びなんて長時間できるものではないし、他の時間は家の中で暇を持て余していました。(まあ、家の中でもそれなりに遊ぶのはあそぶのですが・・・。)

 

(テレビや動画ばかり見せるのも良くないと思うし、はて、何をして遊ぼうか・・・?)と考えていた時、ふと、思いつきました。

 

そうだ、年賀状入れを作ろう!!

 

年賀状入れとは?

年賀状入れ

こーんな感じで箱状に組み立てられるようになっている、紙でできた入れ物の事です。

 

よく年末になると、銀行とか郵便局から粗品として貰ったりしませんか?

 

その年に受け取った年賀状を、まとめて入れておくと分かりやすく保管できるというものです。

 

さて、子供と一緒に作ってみよう!!

私は子供の室内遊びの一環としてやりたかったので、上の画像のように初めから綺麗に印刷・加工されている物を組み立てるのではなく、

ネット上にあるだろう無料の年賀状入れの展開図を探して厚紙に印刷⇒はさみで切り抜き・糊付け⇒箱状に組み立て⇒そこに自由に絵を描いたり、シールを貼ったりして完成!!といういくつかの行程があった方が子供が楽しめるのではないかと考えました。 

 

ところが実際に「年賀状入れ 作り方」「年賀状入れ ペーパークラフト」などで検索しても全く出てきません。

「年賀状入れ」ってそんなに需要無いんですかね?まあ一年で一回しか使わないわけですけれども、「状差し」「ポストカードケース」「はがき入れ」などでもヒットせず・・・。

 

結局、年賀状入れの展開図を自分で作ってみました。

普通に定規で手書きで展開図を描こうとも思ったんですけどね、子供もまだ小さいですしテンプテートのようなものを切り抜くだけってのが程よい難易度かなと思ったんですよね。

 

ショボいですけど、一応作ったものをココに置いておきます。

documentcloud.adobe.com良かったら使ってください。A4サイズの厚紙に印刷していただくと良いかと思います。

 

パソコン上で写真やイラストを追加したい。大きさを微妙に変えたいって人のために一応JPG画像も置いておきますね。

JPG画像

 

試しにフチなし設定で印刷してみると、

中に差し込むところ

組み立てた時、画像のように中に差し込むところが少し短くて蓋がすぐ開いちゃう感じになってしまいました。

 

余白も数ミリとって印刷してもらい、余白部分も中に差し込むところとして利用してもらうと良いと思います。

PDFの方は何の設定もせずに普通に印刷するだけで大丈夫です。多分・・・。

 

自由に絵を描く

あとは、子供と一緒に自由に絵を描いたり、折り紙やシールを張り付けたり飾りつけして楽しみましょう!!

 

完成した年賀状入れには年賀状が40~50枚入ります。