ぶらぶらブログ

主婦の旅行記です。

ブログ名

大人も子供も楽しめる住宅展示場「LOG WAY」に行こう!!

 LOG WAYとは?

公式HPはログハウスのBESS

スミマセン、私はちょっと分かりずらかったです(笑) 。

未だによくわかっていないところも多いのですが、何となく「BESS(ベス)」というログハウスメーカーの住宅展示場のことをLOG WAY(ログウェイ)と言うんじゃないかと理解しています。違っていたらごめんなさい。

で、HPによると

わが家だと思ってください。春ならデッキでのんびりコーヒー。冬なら薪ストーブでまったりおしゃべり。薪割り、DIYも体験してください。遠慮なく、何時間でもご自由に。

https://www.bess.jp/logway/より引用

と言っているようにLOG WAYは住宅展示場というよりも、「楽しい暮らしを体験する場」なんだそうで、実際に行ってみる事にしました。

 

 今回行ってみたのは

BESS 福島

BESS福島展示場。

BESSの代表的な建物BESSドームが受付になっています。

アンケート

初めての人は簡単なアンケートを記入します。

「家を建てる予定は何年以内を検討しているか?」「予算は?」等の項目もありましたが、わが家は特に家を建てる予定はないため正直に「今は家を建てる予定はないので・・。」ということで未記入のまま提出しました。

 

アンケートへの記入はものの数分でできましたが、ちょっとしたおもちゃも置いてあって子供にも配慮されいてる雰囲気が伝わってきます。

ちょっとしたおもちゃ

アンケートの記入が終わったら、館内の地図を貰って「さぁ、行ってらっしゃい」でした。一般的な住宅展示場だと営業の人がピッタリと付いてくるスタイルが多いですが、LOG WAYは自分勝手に動いて体験するスタイル!!コレは楽しめそうな予感・・・。

 

早速展示場の方へ行ってみましょう。

外観写真

スマホの写真では分かりずらいですが、BESS福島展示場はこんな感じで趣の異なる木の家が4棟並んで建っています。

手前から「程々の家」「カントリーログ」「ワンダーデバイス」というモデル。写真に写っていませんが更に手前にG-LOG(ジーログ)というモデルもありました。

 

見学者は勝手に家の中に入って自由に見る事ができます。

室内の様子

室内の様子

営業の担当者がついてこないので本当に気楽に見学できますよ。
 

LOG WAYの楽しみ方 

いつもの家とはちょっと違うログハウスの雰囲気が超楽しい。

一般の住宅展示場で普通にお家の間取りや雰囲気を見るのも十分楽しいですが、BASSの家は普段自分たちが生活している家とは全く雰囲気が違うので、更に楽しめます。

木の階段や 吹き抜け

蹴り込み板のないタイプの階段や、シーリングファン、リビングを見下ろせる吹き抜け等子供たちには新鮮だったみたいです。

 

インテリアもバッチリ決まっているのでどこを見ても素敵で非日常を体験できますし、インテリアの参考にもなりますよね。

お家の中のインテリアも遊び心いっぱい。

お家の中にテント

お家の中にテント?がぶら下がっていたり、海外の映画とかに出てくるサッカーゲームがあったり・・・。長女にしては珍しくこのサッカーゲームが気に入ったようで、辞めたがりませんでした。

 

クローゼットが隠し部屋風になっていたり、

楽しいインテリア

シャンデリアのあるお姫様風のインテリアだったり。
 

もちろん庭先にあるハンモックも自由に使ってOK。ただの飾りじゃありません。

ハンモック

ハンモック

ハンモックはいたるところにありますので、どこかしらは空いています。順番待ちとかしなくても良いですし、大人が座っても大丈夫です。 

 

二階から「お母さーん。〇〇があるよー!!早くきてー。」とか子供のはしゃいでる声が聞こえると、こちらまで楽しい気分になります。

疲れたらウッドデッキで一休み。

カントリーログの軒下にはご自由にどうぞのコーヒーセットが置いてありました。

コーヒーセット

インスタントじゃなくて豆から挽いてドリップして入れるタイプのコーヒー。これもまた楽しい体験です。

子供には冷たい麦茶の入ったポットが用意されていました。

LOG WAYによっては、常時焚火をやっていて焼きマシュマロが自由にできるところもあるんだとか・・・。

 

大人は椅子に座ってのんびりと~。子供はウッドデッキで少し遊べるようになっていました。

ウッドデッキ

手作りの輪投げと、テーブルの上には木でできたオセロ、奥の青いのはハンモックです。

ごっこ遊びやかくれんぼをしても怒られない!!

とにかく雰囲気がすごくいいので、ごっこ遊びも盛り上がります。

雰囲気のあるお部屋

赤毛のアンの家みたい♡

お家全部を使って行ったり来たり、引き出しを開けたり締めたり

ごっこ遊び

寝っ転がっても怒られません。

他のお客さんでかくれんぼをしている子供達もいました。楽しそうですよね。

キッズスペース完備

キッズスペース

BESS福島展示場にはモデルハウスと併設してキッズスペースもありました。こちらもログハウス風になっていて可愛いですよね。

キッズスペースのオモチャのラインナップとしては、絵本、ぬいぐるみ、玉転がし系のオモチャ、積み木、ブロックが2~3種類、パズルが2~3種類。子供にもよりますが、数が多くはないので長時間遊び込める感じではないですね、1時間も遊べないんじゃないかな?

広さ的にもウチの子供3人で程々だったので、他の子供がいると上手く遊べないかもしれません。

 

住宅展示場なので、一つのモデルハウスの中で他のお客さんとバッティングすることも勿論あります。何となく気まずいので少しタイミングをずらしたい時などには良いですね。 

BESS福島展示場の授乳室やトイレなどの施設情報

トイレはモデルハウスの中のトイレは使えませんので、受付のあるBESSドーム まで一旦もどる必要があります。

トイレ

トイレはBESSドームの地下というか1階?にあります。(写真はトイレから戻ってくるときの様子です)階段なのでベビーカーや車椅子は不可ですね。また、らせん階段になっているので、何んとなーく上り下りしずらいです。

トイレは写真左のようになっていました。入り口のドアが西部劇の酒場のドアみたいに上下開いているので、音が丸聞こえで恥ずかしかったです。中の個室のドアはちゃんとしていましたが・・・。

また、多目的トイレ、オムツ替え台、授乳室等はありません。

 

館内もウッドデッキでつながっていて歩きやすくはなっていますが、

段差だらけ

段差だらけです。ウチの下の子は何度も転びました。ヨチヨチ歩きのお子さまは注意してあげてください。

モデルハウスの中も吹き抜けや階段の手すりの間隔が広くて、子供が落ちるんじゃないかとヒヤヒヤしました。

隙間だらけ

小さい子供をお連れの際はお気を付けください。

 

最後に

2時間位遊んで「さあ帰ろう」となったら、スタッフさんから営業がありました。向こうも商売なのでコレはしょうがないですね。

ただ、モデルハウスの中では建築に関することや間取り図すらも説明がないので、気になったことがあればこのタイミングで質問ができますよ。わが家も(家を建てる予定はないですけど)断熱材やウッドデッキの手入れ、耐震性能などについて聞いてみました。

 

まとめ

LOG WAYはウワサ通り本当に自由に楽しめる住宅展示場でした。BESS福島展示場はこじんまりしていてあまり混んでいないのも良かったです。

BESSの展示場は全国にありますので、皆さんも(家を建てる予定がなくても)お近くのLOG WAYに行ってみて下さい。