ぶらぶらブログ

主婦の旅行記です。

メキシコで買って実際よかったお土産

 旅行の楽しみと言ったら、観光はもちろんですがお土産探しもその一つですよね。ここでは、私が実際に買って良かったと思えるお土産を紹介したいと思います。

 

ポーチ

ポーチ

刺繍や手織りの布製小物は、どこのお土産屋さんでも売っていたのでお買い求めしやすいと思います。

 

色合いや模様も様々で見ているだけでもワクワクしてきちゃいますよね。

 

私はメキシコチックな色合いのコチラのポーチを購入しました。大きい方のポーチのお値段は値切って30ペソ(180円くらい)。そこまで安いってわけでもないですが、「メキシコに行ってきました感」がすごくあるし、ポーチや袋物は何個あっても便利。

 

お菓子色々

お菓子色々

職場などへのばら撒き用にお菓子は定番ですよね。

 

スーパーやコンビニで売っているスナック菓子はサイズも日本と比較するとビックサイズなので、職場の休憩時に大人数でワイワイ食べるのに丁度良かったです。持ち運びにはかさばるので、旅行の後半で購入した方が良いでしょう。

珍しいと思って買って行ったチリ&ライムのスナック菓子は正直ビミョーな味でしたが、他のものは全部美味しく頂きました。

 

プエブラのカモテなどの地元のお菓子の詰め合わせも良かったです。包装も可愛くてとってもポップ。

 

私は友人に渡しましたが、日本の「羊羹」や「おこし」に似ているものもあるので年配の方にもなじみやすい味かと思われます。

 

マグカップ

マグカップ
国立人類学博物館のミュージアムショップで売っていました。サイズは300mlは入りそうな大きめサイズで、重宝しています。

 

何だかよく分からないイラストですけど(ククルカンっぽい感じ?)色合いがポップだし、私は、職場で使っているのですが、他の人とかぶる心配もない。マグカップもいくつあっても困るものじゃないのでおススメです。

 

奥の緑のもガンダムの横顔っぽくておもしろい。

 

 

www.buraburablog.net

国立人類学博物館の記事でも触れましたが、ココのミュージアムショップは他のお土産屋さんとは一線を隔す雑貨の品揃えなので一見の価値があります。マグカップなどの割れ物はキチンと緩衝材で包装してくれるのもおすすめする理由の一つです。

 

マヤカレンダー

マヤカレンダー

任意の日にちをマヤの暦で表してくれるサービス。

 

チェチェンイッツァ遺跡の入場ゲートの近くにマヤカレンダーを作ってくれるところがあったので、そちらでお願いしました。

 

英語?スペイン語?が分からなくてもナントカ注文できました。

 

この暦に使用されている紙もマヤの人々が書物として使用していたイチジクの樹皮から作られた紙だそうです。

 

記念になるので是非お勧めしたい一品です。