ぶらぶらブログ

主婦の旅行記です。

メキシコ旅行

メキシコで買って実際よかったお土産

旅行の楽しみと言ったら、観光はもちろんですがお土産探しもその一つですよね。ここでは、私が実際に買って良かったと思えるお土産を紹介したいと思います。 ポーチ 刺繍や手織りの布製小物は、どこのお土産屋さんでも売っていたのでお買い求めしやすいと思…

カンクンの夜の様子と昼の様子

この日の宿泊地はカンクン。 クリスタルグランドプンタカンクンというホテルに泊まりました。 治安も良い所らしいので、付近を散策に出てみました。 ホテルが大西洋側だったので、ラグーン側も見てみたいと思いどこかからラグーン側に入れないものかと探して…

ククルカンのピラミッドとセノーテイキル

約1時間ほど、ククルカンのピラミッド以外を見て回りました。 そして、とうとう念願の!! カスティージョ!! おぉ~これがあの有名なククルカンのピラミッドですか~。 高さは24mだそうで・・・。 テオティワカンの太陽のピラミッドは64mですから、…

チェチェンイッツァの遺跡

観光4日目、とうとうこの旅の最大の目的であったチェチェンイッツァへ向かいます。 ホテルを9時ごろ出て11時ごろ到着。 エントランスはウシュマル遺跡と似た雰囲気です。 林の向こうにピラミッドがチラリともう見えているのに、なぜかそちらには行かない…

ウシュマル遺跡からメリダ間のチョットした観光スポット

ここからメリダの市街地に向かっていきます。 向かう途中に立ち寄ったのが、 オーラン病院の野口英世の像。 なぜ、野口英世の像が? 実は、野口博士は黄熱病の研究と撲滅のための医師団として1919年にロックフェラー財団からメキシコへ派遣されました。 …

ウシュマル遺跡のおすすめの順路、後編

尼僧院を見た後は、亀の家、総督の宮殿へと流れて行きがちかと思いますが、二つを飛ばしてグランピラミッドに先に行くことをお勧めします。 体力のあるうちにグランピラミッドに登れますし、グランピラミッドを見てから出口の方へ向かうより、総督の宮殿から…

ウシュマル遺跡おススメの順路、前編

カバー遺跡の次はウシュマル遺跡へ行きました。 カバー遺跡と比べるとコチラはエントランスの建物もしっかりとしていて安心感があります。 整備された遊歩道を歩いていくと・・・ いきなり魔法使いのピラミッドが現れます。 魔法使いのピラミッド 一般的にイ…

マヤ文明を知るにはカバー遺跡から

観光3日目の朝はメリダへ向かうために3:30にホテルのロビーへ集合でした。 飛行機で向かいます。2時間のフライトでメリダには8時頃着きました。メキシコシティとメリダでは気温の差が結構あります(メリダに降り立った瞬間にもう暑いです。)半袖の上…

プエブラの天使のカテドラルとウェホツィンゴの修道院

プエブラのカテドラル プエブラのカテドラル教会は、「天使のカテドラル」とも呼ばれメキシコの近くのカテドラルの中でも最も美しいと言われているそうです。 鐘楼にたくさんの鐘が設置されているのが分かりますでしょうか。 建造当時、建築家の間で8トンも…

エル・パリアン市場とプエブラで有名な食べ物

もうね、ココだけでメキシコのお土産が補完できるんじゃないかってくらいに、色々な商品があります。

プエブラのサント・ドミンゴ教会とタラベラ焼き

サント・ドミンゴ教会は、1552年~1659年に、大天使ミカエルを祀るために建立されました。

メキシコ国立自治大学の見所イロイロ

コチラの大学には何があるのかというと、世界遺産にも登録された壁画があるのです。

レフォルマ222に行ってみた感想

口コミでは特に買うものもないと言う意見が大多数でしたが、あえて言えば、ある意味、コッチの方がメキシコ人の日常生活の様子を感じる事が出来ます。

メキシコシティの国立人類博物館は可愛いグッズが沢山。お土産目的でも行く価値あり。

ここの売店はポップなものが色々ありました。多少割高ですが値段がちゃんと決められているので、値段交渉しなくていいので楽ですね。

太陽のピラミッドと周辺のお土産屋さん情報

太陽のピラミッドの前にお土産屋さんが並んでいて、そこでお土産を物色しました。

テオティワカン遺跡の添乗員同行旅のルート

お次は、テオティワカン遺跡へと移動します。 途中、バスからは、こんな景色が望めました。 山の上の方まで質素なつくりの住居がびっしりと続いています。 スラム街という感じでしょうか。 日本でも斜面に密集して建つ住宅街なんかを目にすることはあります…

メキシコシティ観光!!ソカロ広場の画像などイロイロ

観光1日目はホテルのロビーに朝8:00に集合となっていたのに、時差ボケで夜中の変な時間に一度目を覚ましてしまった為に寝坊してしまいました。 自分で目覚まし時計をセットしたり、添乗員さんがホテルのモーニングコールを頼んでおいてくれたらしいんで…

添乗員同行メキシコツアーに感じたメリット

添乗員同行ツアーのメリットは、 5泊7日?というタイトな予定ながらも歴史的建造物や遺跡関係、カンクンリゾートも組み込んだ、いいとこ取りのプランです。